スポンサーリンク

【SQL】各データベースの日付取得、日付フォーマット設定

SQLDB

各データベースのSQLでシステム日付を取得する方法と日付項目を整形する方法をまとめます。

対象データベースは以下です。

    • Oracle
    • SQLServer
    • PostgreSQL
    • MySQL

早見表:システム日付取得・日付整形

システム日付取得・日付整形
DBシステム日付取得日付フォーマット
(YYYY/MM/DD hh:mm:ss)
備考
Oraclesysdateto_char(sysdate,’HH24:MI:SS’)
SQLServergetdate()format(getdate(),’yyyy/MM/dd HH:mm:ss’)sysdatetime()の方が精度が高い
PostgreSQLCURRENT_TIMESTAMPto_char(current_timestamp, ‘YYYY/MM/DD HH24:MI:SS’)
MySQLnow()DATE_FORMAT(now(), ‘%Y%/m/%d %H:%i:%s’)

Oracle

-- システム日付取得、日付整形
-- from dualでSQLを試すことができる
select SYSDATE,TO_CHAR(SYSDATE,'HH24:MI:SS') from dual

Oracleドキュメント:SYSDATE

SQL Language Reference

Oracleドキュメント:TO_CHAR(日時)

SQL Language Reference

SQLServer

-- システム日付取得、日付整形
-- from句省略でSQLを試すことができる
select GETDATE(),FORMAT(GETDATE(),'yyyy/MM/dd HH:mm:ss')

SQLServerドキュメント:GETDATE

GETDATE (Transact-SQL) - SQL Server
GETDATE 関数の Transact-SQL リファレンス。datetime 値として現在のデータベース システム時刻を返します。

SQLServerドキュメント:SYSDATETIME

SYSDATETIME (Transact-SQL) - SQL Server
SYSDATETIME (Transact-SQL)

SQLServerドキュメント:FORMAT

FORMAT (Transact-SQL) - SQL Server
FORMAT 関数の Transact-SQL リファレンス。

PostgreSQL

-- システム日付取得、日付整形
-- from句省略でSQLを試すことができる
select current_timestamp, to_char(current_timestamp, 'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS')

PostgreSQL 9.2.4ドキュメント:日付/時刻関数と演算子

日付/時刻関数と演算子

PostgreSQL 9.2.4ドキュメント:データ型書式設定関数

データ型書式設定関数

MySQL

-- システム日付取得、日付整形
-- from句省略でSQLを試すことができる。from dualも記述可。
select now(), date_format(now(), '%Y%/m/%d %H:%i:%s')

MySQL 5.6 リファレンスマニュアル:NOW()

MySQL :: MySQL 5.6 リファレンスマニュアル :: 12.7 日付および時間関数

MySQL 5.6 リファレンスマニュアル:DATE_FORMAT

MySQL :: MySQL 5.6 リファレンスマニュアル :: 12.7 日付および時間関数
タイトルとURLをコピーしました